• お試しIT活用iiの解説とモデル紹介

  • お試しIT活用iiの解説とモデル紹介
  • 更新2022/09/15

  • IT活用コンサルタント『ICTイノベート』が提案する「お試しIT活用ii」は安価な仕組みで実践するIT活用モデルです。解説と公開済モデルの一覧になります。

解説「お試しIT活用iiについて」

お試しIT活用iiは、結果を確かめながら進めるIT活用の実践を支援する方策です。

【 コンセプト 】

業務の新しい試みに対して、ちょっとしたITを使い実際にやってみて、確かめながら進める取り組み

特に重要な位置付けとしているのは、実際に「やってみて」結果を得ることです。その結果に基づいて戦略的に取り組みを進めることが成功への鍵を握ります。

「やってみる」ことを実践する為には、容易に取り組むことができる方策が必要になります。模擬的に「小規模で安価な仕組み」を活用することは、取り組みを手早く推進する助けになることでしょう。

取り組み内容をより理解して頂けるように、お試しIT活用iiに取り組むメリットを解説した動画をご用意しています。具体的なイメージを描く助けになると思いますので、是非ご覧ください。

【 解説動画 】

[動画の所要時間 2分58秒]

動画の内容(構成)は以下になります。

  1. イントロダクション [0:00-0:34]
  2. お試しIT活用iiとは [0:35-0:52]
  3. お試しIT活用iiに取り組むメリット [0:53-1:05]
  4. お試しIT活用iiに必要な要素 [1:06-1:41]
  5. お試しIT活用iiのアプローチ [1:42-2:05]
  6. 「お試し」から「本格」へ [2:06-2:32]
  7. お試しIT活用iiのモデル [2:33-2:45]
  8. クロージング [2:46-2:58]

やってみる為の「小規模で安価な仕組み」を現実的な対象としてイメージして頂けるように、さまざまなケースを「お試しIT活用iiモデル」としてご紹介します。

これらのモデルは、具体的なデモ動画を用いて「安価な仕組みでもこの程度のことができる」ことを示す事例になっています。

こうした事例をヒントにして、「やってみて結果を得る取り組み」のイメージを膨らませてみてください。

ご参考までに、お試しIT活用iiをテーマとしたコラム記事があります。
当サイトに「お試しIT活用ii」コーナーを作成した経緯であったり、より丁寧にお試しIT活用iiの取り組みをご説明した内容になっています。宜しければご覧ください。

公開済モデル

公開済モデルの一覧は以下です。モデルを2種類に分類しています。

1.技術活用
手軽に活用できて業務に役立つ技術を研究したモデルです。

2.応用アプリ
複数の技術を組み合わせて業務を効率化するモデルです。